SSブログ

展覧会 [美術]

どうしてもどうしても見に行きたかったので、

ゴールデンウィーク中の平日、

娘を保育園に、この間生まれた弟くんを旦那に預け、 

なんとも久々の展覧会へ。

image1.jpg 

にしてもすごかった。人。人があんなに・・・!

え・この人ってこんなに人気あったの・・・?

そそそれとも都会(上野)の日常・・・!? 

えー・・・絶句。。

 

俄然イナカの自宅に帰りたくなってきた自分をなんとか鼓舞し、 

なんとか行列に並んで入場し、

東上線の満員電車並みの会場でスキマをせっせと開拓し、

どうにかこうにか全部を見終えた頃には、もはや帰宅時間に。 

見れた…ような物足りないような。。。

 

それでも

ボッティチェリと宮川香山を、

涙を呑んで諦めた甲斐はあったと思います。

(たぶん…) 

 

ついでですが、今回の展示の図録はアタリでした。

この方には欠かせないであろう拡大図。

裏彩色といった技巧のお話、

様々な人が寄せた作家と作品についてのお話。 

とても面白かったです。

よい展示、そしてよい図録を本当にどうもありがとう・・・!

 

あわよくばもう一度見たいですね。

昼下がりの東上線レベルでね。。。